Lの世界の世界 - The L Word

The L Word

~ 「Lの世界」 の世界 ~

2008 ダイナ・ショア・ウィークエンド(Dinah Shore Weekend)

April 2008

Be Scene '08

4月2日~6日に行われたダイナ・ショア・ウィークエンドでは、土曜日の夜、第2回 “Be Scene” コンテストが開催され、“OurChart” で事前に参加応募して選ばれた7組のチームがステージに上がり、『Lの世界』のお気に入りのシーンを演じ競い合った。 審査員を務めたLの世界のスターたちは、慎重に批評、協議をし、最終的に優勝チームを選出した。

さて結果はというと、まず第2位は、アリスとターシャが喧嘩して仲直りしたシーンを演じたDyke Dramaチーム。賞品は来年のダイナ・ショア・ウィークエンドの招待券。 そして優勝チームは、Latex Love。なんとこのチームは、OurChartのブログのコーナーで知り合い、プライベート・メッセージでやりとりをしてコーディネートし、このパーム・スプリングスで土曜日の朝に初めて会い、その夜に “Be Scene” コンテストで一緒にステージに上がったという土壇場でできたチーム。このチームは、「もし妖精が現れて、24時間ペニスを持っていていいのよといってくれたら、何をする?」とアリスが仲間たちに質問を投げかけるシーンを演じた。優勝チームは、アイリーン・チェイケン (Ilene Chaiken) とLの世界のキャストたちと会って談笑できるバックステージパスを獲得。

Dinah Shore Weekend 2008 / Be Scene Dinah Shore Weekend 2008 / Be Scene

この時の模様をいくつかご紹介。

■ Be Scene - Dyke Drama

■ Be Scene - Team The Lost Cast Members

■ Be Scene - Team BB


Be Scene “The Kiss”

“Be Scene '08” のハイライトは、 サプライズゲストのレイチェル・シェリー (Rachel Shelley) が、スクリーン上での元恋人であり、Be Sceneの司会を務めているアレキサンドラ・ヘディソン (Alexandra Hedison) へ "Do you miss me?" と詰め寄る場面。(ヘレナとディランということですな。)

アレキサンドラ・ヘディソンとレイチェル・シェリー アレキサンドラ・ヘディソンとレイチェル・シェリー アレキサンドラ・ヘディソンとレイチェル・シェリー アレキサンドラ・ヘディソンとレイチェル・シェリー アレキサンドラ・ヘディソンとレイチェル・シェリー

誰もが待ち望んでいた最終日のビッグイベント、プールパーティに現れたキャサリン・メーニッヒ (Katherine Moennig) とレイシャ・ヘイリー (Leisha Hailey) のスナップフォト。

キャサリン・メーニッヒとレイシャ・ヘイリー キャサリン・メーニッヒとレイシャ・ヘイリー
Photo: Thanks to Angela Jimenez
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レズビアン的結婚生活
    東小雪 + 増原裕子 (著)

    東京ディスニーリゾートで結婚式を挙げたレズビアンカップルの軌跡のすべてを、繊細かつビビッドに描く初にして唯一のコミックエッセイ。

    同居人の美少女がレズビアンだった件。
    小池 みき (著) / 牧村 朝子 (監修)

    牧村朝子公式ブログで人気を博した連載漫画の書き下ろし書籍化。

    男になりたい!
    山岸 ヒカル (著)

    ずっと1人ぼっちで戦ってきた「隠れ男の子」が、大切な友人と恋人を得て本当の自分の人生を歩きだすまでの物語。