Lの世界の世界 - The L Word

The L Word

~ 「Lの世界」 の世界 ~

2008 V-Day イベント “V to the 10th”

By Angela Jimenez article from OurChart.com
April 2008

4月11,12日に、V-day 10周年記念のイベント “V to the 10th” がニューオーリンズのスーバードームで行われ、『Lの世界』からはアイリーン・チェイケンを筆頭に、ジェニファー・ビールス、アレキサンドラ・ヘディソン、ダニエラ・シーが参加した。

ニューオーリンズの “Superdome” が、2日間だけこのような “Superlove” に変身

The Red Tent

世界中から数え切れないほどの活動家や上演者たちが、ニューオーリンズやメキシコ湾岸に住むハリケーン・カトリーナの被災者たちに加わり、女性や少女たちへの暴力根絶のための V-day 10周年記念キャンペーン “V to the 10th” の開催中“Superlove” に形を変えた “Superdome” に集結した。V-Day運動の立役者である“ヴァギナ・モノローグ”の作者イヴ・エンスラー(Eve Ensler)は、この週末を使ってご自身の話をお互いに語り合いましょうと女性たちに呼びかけた。イヴ・エンスラー(Eve Ensler)のヴァギナ・モノローグ・プロジェクトは、個々の女性の話を評価することに基づいている。つまり、実在する女性の話に基づいて、ステージ上で朗読をしたものから出来上がったものであるが、ニューオーリンズから来た地元のアーティストや活動家たちは同じようなアプローチを使って、カトリーナの "Swimming Upstream"(※) にちなんだ素晴らしいシアターを作り出し、“Superlove” で初お目見えとなった。
(※ ハリケーン・カトリーナの被災者救済キャンペーンの一つ。)

“Superlove” イベント開催中、Superdome に設営された “The Red Tent”

『Lの世界』の面々は、Red Tent で毎年必ず行われる行事に参加した。Red Tent とは、アニータ・ディアマント (Anita Diamant) の同名小説からヒントを得て、Paulette ColeとABC Carpet & Homeによって創り出され寄付された神聖で美しく安全な場所である。NOLA Playback Theaterの女性たちが中心となって、「安全な場所で女性たちが実話を共有していくことが女性悲話を変えていく」というモットーを掲げ、Superdomeにこの空間を建設した。そしていつくものグループが、様々なトピックについて語り合うためテントの中に集まった。

最初の Red Tent セッションを終え、Superdome のバックステージの通路を歩く『Lの世界』メンバー

アイリーン・チェイケンと『Lの世界』のキャストメンバーたちは、それが “Lの世界 - あなたのストーリー” と銘打った一つのパフォーマンスとなることを願って、新しいストーリー・プロジェクトである LGBTQ(※) に関する話題に集まったグループに参入した。中に入れるだけ入った女性たち (中に入りたかった人は実際もっと大勢いた。) が、金曜日と土曜日はテントの中にぎゅうぎゅう詰めでストーリーを聞き、そして語った。その場は、イベントあり、試みあり、カタルシスあり、革命ありで、まるでSuperloveイベント全体そのもののようだった。そしてすべては赤だった。
(※ Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender/Transsexual, queer の略)

2回目のセッションを終えた後、Red Tentの外にて

Moaning in Superlove

ジェニファー・ビルスによる、ある女性の「あえぎ声」に関するモノローグのプレゼンテーションの模様。

■ VDAY: V to the Tenth. The Moan.

the clit moan - ジェニファー・ビールス
the vaginal moan - アレキサンドラ・ヘディソン
the combo, clit-vaginal moan - ジェニファー・ビールス
the almost moan - アイリーン・チェイケン
the right on it moan - ダニエラ・シー
the elegant moan - アレキサンドラ・ヘディソン
the Grace Slick moan - ジェニファー・ビールス
the WASP moan - アイリーン・チェイケン
the Jewish moan - アレキサンドラ・ヘディソン
the African-American moan - ジェニファー・ビールス
the Irish Catholic moan - ダニエラ・シー
the mountaintop moan - アレキサンドラ・ヘディソン
the baby moan - ダニエラ・シー
the doggy moan - アイリーン・チェイケン
the uninhibited militant bisexual moan - ジェニファー・ビールス
the machine-gun moan - ダニエラ・シー
the tortured Zen moan - アレキサンドラ・ヘディソン
the Diva moan - ジェニファー・ビールス
the college moan - ダニエラ・シー
the surprise triple orgasm moan - 全員

様々なあえぎ声をユーモアと皮肉を交えて演じたのは上記の通り。当日のジェニファー・ビールスのトーク全文に興味がある方は、コチラからどうぞ。


バックステージ

土曜日の夜は、ヴァギナ・モノローグのエレクトリック・パフォーマンスでクライマックスを迎えた。V-Dayのリーダーであるイヴ・エンスラーが本番前の総集会スピーチをするため、『Lの世界』のメンバーたちも他の様々なキャストたちに交じって、女性ばかりのバックステージに集合した。

V-Day V to the 10th

バックステージに集合した出演者たち。

V-Day V to the 10th

イヴ・エンスラーによる本番前の叱咤激励。
左より、
ジェーン・フォンダ
イヴ・エンスラー
ワシントン
フェイス・ヒル
ジェニファー・ビールス
アレキサンダー・ヘディソン
アイリーン・チェイケン

V-Day V to the 10th

ジェーン・フォンダと談笑。
左より、
ジェーン・フォンダ
アイリーン・チェイケン
ジェニファー・ビールス
アレキサンダー・ヘディソン
ダニエラ・シー

V-Day V to the 10th

ヴァギナ・モノローグ
キャスト全員集合。

Photo: Thanks to Angela Jimenez
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • なかったことにしたくない
    実父から性虐待を受けた私の告白
    東 小雪 (著)

    同性カップルの結婚式で話題の著者による衝撃の書。

    百合のリアル
    牧村 朝子 (著)

    パリで国際同性婚した著者が語る「女の子同士」のリアル。

    ふたりのママから、きみたちへ
    東小雪 + 増原裕子 (著)

    新しい時代の“家族のかたち”を模索する静かな問題作 。