Lの世界の世界 - The L Word

The L Word

~ 「Lの世界」 の世界 ~

インタビュー: シーズン6 Video Podcasts 2

シーズン6に関する各キャストのインタビュー動画。ローズ・ローリンズ、ミア・カーシュナー、キャサリン・メーニッヒ。

■ ローズ・ローリンズ

(0:04)
今シーズンのはじめ、ターシャとアリスはどんなところからはじまるの?

(0:10)
ローズ: 簡単に言ってしまうと、二人は離れそうになる。 これでいいの? 一緒にいれないの? ってね。 目新しいことが徐々に薄れていって、二人に残されたものはというと、ターシャはもう軍を辞めたし、ただのアリスとターシャ。じゃぁ、これからどうしようかといったところで、答えを見つけ出していくわ。

(0:29)
ターシャのキャリアはどうなるの?

(0:34)
ローズ: ターシャは警官になろうと決心して、警察学校に通うわ。

(0:42)
ジェイミー・チェンは、ターシャとアリスの関係にどうかかわってくるの?

(0:48)
ローズ: アリスとターシャはその人物、ジェイミー・チェンに出会うのだけど、彼女はわたしたち二人の関係をリフレッシュしてくれるキッカケとなるわ。故意にではなく、ジェイミーのおかげでアリスとターシャはまた楽しい時間を過ごせるようになる。二人は純粋にジェイミーに好感を持って、一緒に楽しいこともあれこれするわけだけど、どうなるのかなぁ。見てのお楽しみ。

■ ミア・カーシュナー

(0:05)
ジェニーは亡くなってどこに行くと思う?

(0:10)
ミア: 平穏無事にサウンダー1号 (S4でジェニーが安楽死させた犬) と一緒にいてくれるといいなと思う。悲しいことよね。ジェニーが死んじゃうってわかった日には、自分でも驚くほどがっかりしたわ。

(0:19)
ミア: ジェニーって、演じるにしても本当にイライラさせられるキャラクターだった。変わってるし、性格は難しいし、人からは好かれない。時々とんでもなく感じよくなって、感心しちゃうようなところもあるかと思えば、時には忌まわしいこともしてしまう。そんなキャラクターを6年間演じてきたわけだけど、変に情がうつったわ。招待していない客に馴染んじゃったみたいな感じ。死んでしまうことを意識しだして数日のうちは、これでジェニーの最後なんだと思うと、悲しかった。

(0:57)
今シーズン、その変わり具合がとても楽しみだったキャラクターは誰?

(1:02)
ミア: ダニエラ・シーは、いい演技をしたと思う。彼女の役はチャレンジ的なキャラクターで、彼女が女優として成長していくのを最初の年から今までずっと見てきたわ。実に素晴らしかったし、今の地点に到達するまでダニエラが一生懸命やってきたのを知っている。そう、だから彼女のキャラクターだと言いたい。

■ キャサリン・メーニッヒ

(0:05)
なぜジェニーとシェーンは、あれほど深い絆をもてたのか?

(0:10)
ケイト: 実際世の中にもそういう人たちっているでしょ。あなたの周りにも、訳もなくただ深ーい絆で結ばれているっていう人たちが。そんなに難しく考えたくないんだけど、前世で一緒だったとか・・・、そんな感じでいいんじゃないかな。 ただ明らかに言えるのは、相性がいいということ。それと、お互いどう息があっているかというところじゃないかな。

(0:35)
ケイト: 最初からこの二人の友情の裏側に何か意図のようなものがあったかどうかはわからないけど、結局そうなったんだね。

(0:46)
『ジェニーとシェーン』 というカップルを言葉で表現してみてください。

(0:51)
ケイト: 健康的。 冗談だよ。 それからはほど遠いね。 複雑。 いろんなことがあった。 前回のシーズンでは、この二人がどういう方向に向かっていくのか、どう意思の疎通をはかるのか、そしてお互い、相手のために何をしてあげたいのか、といったところを描いていたよね。

(1:08)
今回、ミア・カーシュナーと競演するのはどんな感じでしたか? 今シーズンでは、あなたの演じるシェーンとロマンスの花を咲かせますが。

(1:13)
ケイト: 初めてキスをした時のことだけど、こんなに近くに寄り添うシーンさえ6,7回撮り直ししたんだよ。その後少ししたら、自然になれたけどね。でもそんな風に思えるようになることさえ大変だった。その日の撮影現場は一日が長く感じられたほど。クルーは、根気強く待っていてくれたよ。簡単なことではないさ。親友にキスするようなものなんだよ。そんな気軽にできることじゃない。8年間、あ、失礼、6年間もその人のことを知っているのに、演技というやらせの状況の中で、突然親密な関係にならなきゃならないんだよ。 その場がどうであれ、やらなきゃならないんだよ。

(1:47)
シェーンがジェニーを殺す理由は? (注意: 殺したとは言っていません。)

(1:52)
ケイト: この6年の間、見てきたシェーンの中で、今回は一番弱いシェーンだね。ジェニーと穏やかさを保つために自分を抑えてきたんだと思うよ。これが理にかなうなら、最後にはうんざりしちゃったんだね。

(2:13)
今シーズンで好きなストリーラインは何?

(2:19)
ケイト: アリスとターシャ、そして今シーズンの新しいキャラクター、ジェイミーのストーリーライン。つまり、アリスとターシャというカップルが、3人目として現れた人にどう対処していくかというところ。突然三角関係が訪れる。この3人の恋模様なんだけど、カップルである二人がそれぞれ、目の前に現れた人に恋しちゃうの。現実的なことだよね。よくあることだもの。みんなだってこれを見たら、私にもあり得るわ、って言っていると思うよ。アリスとターシャに起こったそんなようなことがね。

Podcasts 1  Podcasts 2  Podcasts 3  Next >

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Lの世界 トリロジーBOX (DVD)

    シーズン1から3までの全38話を収録した20枚組。

    フレンズ シーズン1-10 コンプリート ブルーレイ BOX

    全10シーズン 完全リマスター21枚組。ボーナスディスク(1枚)付き。

    glee/グリー シーズン1 (DVD)

    シーズン1 全22話を収録。