Lの世界の世界 - The L Word

The L Word

~ 「Lの世界」 の世界 ~

Q&A Podcast - キャサリン・メーニッヒとレイシャ・ヘイリー Part 3

By OurChart.com
April 2007

米国でシーズン4の放映が終わった頃のケイトとレイシャの Q&A Podcast Part 3。それぞれ自分のキャラクターで変えたいところはどこか、ロケで長旅をするならどこに行きたいかなど。

■ Katherine Moennig & Leisha Hailey Podcast Part 3

(0:00)
レイシャ・ヘイリー (以下レイシャ): 車で長旅をするエピソードの行き先としてどこを選ぶ? そして一緒に旅する人はどのキャラクターがいい?  わたしは、??? に大賛成。

(0:23) キャサリン・メーニッヒ (以下ケイト): ドラマを監督したいと思ったことはある?

レイシャ: そんなこと考えたこともないなぁ。考える必要性もないし。でもそんな話がきたら、思いっきり楽しんじゃうと思う。

ケイト: レイシャなら絶対うまくやるよ。

(0:37)
レイシャ: でも撮影のことってよくわからない。撮影中、どのカメラのところにいたらいいのかとか。カメラって肩の後ろにあるじゃない。

ケイト: でも・・・

レイシャ: ・・・とか、レンズは後ろにあるし。

ケイト: いい仕事すると思うよ。

(0:50)
レイシャ:  でもわたしは、演じる側の方に気持ちがいっちゃうかも。俳優から何を引き出そうかとか。

ケイト: あとは、ボブに任せればいいじゃない。あっ、ボブってわたしたちのVPのことね。(ShowtimeプレジデントのRobert Greenblatt氏)

レイシャ: ボブねぇ。

(1:00)
ケイト: 自分が演じるキャラクターのことを一つだけ変えられるとしたら、どんなところを変える?

レイシャ: 神経質っぽいところを少し減らしたいなぁ。

ケイト: そうなの? でもその神経質っぽいところが面白いところじゃない。

(1:11)
レイシャ: そうだね。でもつまり、人としてアリスにそうであって欲しいってことよ。

ケイト: それが、レイシャの夢と希望なんだね。

レイシャ: うん、そう。 ケイトはどうなの? シェーンのどこを変えたい?

(1:21)
ケイト: 髪形を変えたい。

レイシャ: どうして髪型変えたいの?

ケイト: どうして髪型かって? だってシーズン中、シェーンの髪型見て、もうほんと嫌だったよ。

レイシャ: 仕事場に到着した時の髪型、いつも好きだったよ。

ケイト: え?

レイシャ: でも到着してから、ストレートアイロンとかするんだよね。

(1:40)
ケイト: 仕事場って、撮影現場ってことでしょ。到着した時、こんな感じだったでしょ?

レイシャ: そうそう、到着した時そんな感じ。

ケイト: そのまんまの髪型でシーズン3のエピソード1をやってみたけど、まるで “間抜け” みたいだったじゃん。

レイシャ: あの時、あと日焼けもしてたじゃない。それがいけなかったんだよ。 "Dancing with the Stars" に出てた人みたいだったよ。 あのホクロのある人、名前なんだったっけ?

(2:00)
レイシャ: いま生きている人でも、もう亡くなっている人でも、共演したい俳優は誰?

ケイト: パトリシア・パーソン (Patricia Parson)。彼女のこと知ってる?

レイシャ: あの赤い髪の人でしょ?

(2:08)
ケイト: うん、まぁ赤っぽいっていうのかなぁ。えっと、何に出てたっけ?

レイシャ: ??? (Green Arrow TV?)

ケイト: そうそう。 film stationで働くドイツ人を演じてたね。知ってる?

レイシャ: ???

(2:23)
ケイト: もし、ニューヨークへ行くなら、彼女のところに泊まるべきだね。

レイシャ: 確かに。

(2:29)
レイシャ: 最も常軌を逸したファンとの出来事はどんなこと?

ケイト: 具体的にでてこないなぁ。

レイシャ: わたしは、あの紙袋から下着を取り出した時のことだと思うけど。最低最悪気持ち悪かったじゃない。

(2:38)
ケイト: あーー、そんなことあったよねー! そのことすっかり忘れていたよ。あれはロンドンだったよね。

レイシャ: 紙袋があって、、、

ケイト:  ロンドンにいたんだ。ロンドンでLの世界のコンベンションをやっていた。1日中、写真にサインしたり、ファンに挨拶したり、有難くもプレゼントをもらったりして過ごした後、みんなでグリーマー・マリオット・ホテルまで歩いて戻ってきたんだ。で、みんなして、「何もらった?」とか言いながら開けはじめたんだけど、ものすごいプレゼントの山だったよ。その時、ジーン(Gene)が何か投げてきたので、中身を取り出したら・・・ すっごい汚いものだったんだ。想像しうる最も汚れた年寄りの女性用パンツ。最悪!

(3:17)
ケイト: 「Lの世界」に出るようになって、どんな風に自分が変わってきたと思う?

レイシャ: 人として?

ケイト: アーティスト、もしくは役者として。

(3:32)
レイシャ: 以前よりもっと自分のことを信用できるようになった気がする。というのは、うまく演じるためにもっとリスクをとってやってみようという気になっているし、実際、キャラクターのダークな部分を作りあげていくことになると思うし。今本当に心の奥深くに潜んでいるとってもとってもダークな部分を演じられたらなぁって思ってるのよ。コメディをやるなら、もっと掘り下げてやってみたい。今までよりもっと限界に挑戦してね。今まではそんなことばっかりやるのを恐れていたような気がする。ケイトはどうなの?

(4:06)
ケイト: レイシャの答えいいね。リスクか。わたしも同じような思いで、もっと簡単に泣くことを覚えた。以前は感情的にならなくちゃ、って自分を奮い立たせていたもんだけど、今ではどういうわけかフッと一瞬にして入り込めるんだよね。 ???の間中、泣いていたことがあった。自分自身の中で何が起こっているのかわからなくて。でも何か訳があって・・・

レイシャ: 何か話したいことがあるんでしょう?

ケイト: そのことで話したいことたくさんあるよ。カメラが止まった後、ちょっとここに残って話そうか。

(4:32)
レイシャ: 車で長旅をするエピソードの行き先としてどこを選ぶ? そして一緒に旅する人はどのキャラクターがいい? わたしは、??? に大賛成。  先に答えて。

ケイト: いいよ、いいよ。先にどうぞ。

(4:48)
レイシャ: あぁ、わたしの好きなエピソードのいくつかは、スタジオの外で撮ったものって言いたかったかの。

ケイト: スタジオの外で撮ったものねぇ。

レイシャ: バスケットボールのシーンとか、ファンと一緒に歩いているところとか、何でも。

(5:01)
ケイト: もし全員で行けたら最高じゃ・・・、あーそうだ、そんなシーンもうやったよね。ボートに乗ってトロピカル風なやつ。あのロケ、トロピカルだと思ってない?

レイシャ: 船の?

ケイト: あのロケって・・・

レイシャ: あの船、トロピカルだった?

(5:15)
ケイト: わからないよ。暖かくってさ、ただみんなで Cabo (Mexico) に行った時のことだよ。

レイシャ: だから、、、見なかったじゃない。だけど、あー、あの楽しかった時のこと?

ケイト: わたしは、車でメキシコへ行く旅がいいな。例えば “y tu mama tambien” みたいなところに行く長旅。 ずっとどんちゃん騒ぎしながらね。

レイシャ: 長ーい旅ね。 そうだね。

< Previous  Part 1  Part 2  Part 3  Part 4  next >

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Lの世界 シーズン4
    (DVD)

    全12話を収録。6枚組。

    Lの世界 シーズン5
    (DVD)

    全12話を収録。6枚組。

    Lの世界 シーズン6
    (DVD)

    最終シーズン。全8話を収録。4枚組。