Lの世界の世界 - The L Word

The L Word

~ 「Lの世界」 の世界 ~

S3-Ep11 Last Dance「彼女たちの追憶」

デイナの葬儀が厳粛に行われた。神父の言葉に反感したアリスは、「デイナはゲイなのに・・・」と捨て台詞を吐いて出て行く。デイナが生前に遺灰を思い出の滝に撒いて欲しいと言っていたのを聞いていたアリスは、お墓に納骨するつもりの家族の目を盗んで遺灰の一部を持ってきてしまう。デイナを亡くした悲しみから人生を見つめなおしたシェーンは、カルメンにプロポーズする。またベットは、仲睦まじいヘンリーとティナと子供たちを見て、一人だけ肌の色が違うアンジェリカは疎外感を感じるのではないかと不安になり、敏腕女性弁護士ジョイスに単独親権を取りたいと相談する。仲間たちはデイナの遺灰を持って、彼女の思い出の地だという場所へと向かう。辿り着いた先の山小屋で、皆それぞれにデイナとの思い出を語り合い、最後に滝に遺灰を撒いてお別れをする。帰り道、シェーンにプロポーズへの答えは 「YES」 だと告げるカルメン。アリスがデイナの家に戻ると、玄関にはパリから戻ったララが待っていた。

Lの世界 シーズン3 エピソード11 Lの世界 シーズン3 エピソード11
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • じりラブ
    うたぐわ (著)

    1日10万アクセスの人気ブログ『【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です』が本に。うたぐわと濃すぎる仲間たちとの爆笑濃縮率1000%! すべてが実話のドタバタ劇場。

    オトナ婚です、わたしたち
    十人十色のつがい方
    大塚 玲子 (著)

    入籍の有無、別居や通いもありの住まい方、浮気容認婚、年の差婚、さらに同性婚まで。自分にとって居心地のいい関係を求めたら、こんなフウフになりました。

    にじ色ライフプランニング入門
    ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉
    永易至文 (著)

    同性愛者のライフプランは、持ち家、保険、老後などなど、いろんなところでちょっと違う。長年ゲイのエイジング問題を追いかけてきたライターでFPの著者が答える一冊。