Lの世界の世界 - The L Word

The L Word

~ 「Lの世界」 の世界 ~

S3-Ep12 Left Hand of the Goddess「彼女たちの結婚式」

デイナの葬儀から6週間が経った。気づけばアリスとララはデイナを失った悲しみを埋めるかのように抱き合っていた。シェーンとカルメンはカナダのウィスラーで結婚式を挙げることになり、仲間たちはその準備を進めていた。その一方でシェーンは、その昔自分を捨てた父ガブリエルとの再会を果たし、父の再婚相手と異母弟のシェイにも初めて会い、結婚式に招待した。一行が式を挙げるスキーリゾート地のホテルへ到着すると、そこにはシェーンとの結婚を認めてくれたカルメンの家族が来ていた。この大きなサプライズはヘレナが仕掛けたものだった。式の前夜、シェーンの独身最後の夜を祝うパーティーが開かれ、仲間たちは盛り上がる。そんな中、キットは妊娠していることをアンガスに告げる。結婚式の当日、白いドレスに身をまとったカルメンは母と共にバージンロードを歩いてきたが、シェーンはそこに姿を現すことはなかった。

Lの世界 シーズン3 エピソード12 Lの世界 シーズン3 エピソード12
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 近代日本における女同士の親密な関係
    赤枝 香奈子 (著)

    女性ならではの望ましい関係から、異性愛の前段階、さらには異性愛の代償へと変化した同性間の親密な関係を、その変化の過程を追いながら、変容を明らかにする。

    深爪
    中山 可穂 (著)

    翻訳家のなつめは、人妻・吹雪と激しい恋に落ちる。吹雪の家で逢瀬を重ね、子供の昼寝の間に快楽をむさぼる日々。夫・妻・妻の愛人(女)の三角関係がつむぎだす運命の螺旋。

    ジゴロ
    中山 可穂 (著)

    女同士の狂おしい官能と愛。ストリート・ミュージシャン、カイをめぐる、女同士の激しく狂おしい官能と愛を鮮烈に描く連作短編集。