Lの世界の世界 - The L Word

The L Word

~ 「Lの世界」 の世界 ~

S5-Ep12 Loyal And True 「彼女たちの忠誠心」

ダスティと逃避行していたヘレナは、母ペギーが病院へ運ばれたとの連絡を受け、LAに戻ってきた。プラネットが乗っ取られたことを知ったヘレナはその権利を買い戻し、ドーン・デンボを追い払う。ターシャは警備員として働き始めたが、長くは続かなかった。一方、クレアにキスされそうになったアリスは自制心で抑えたが、心は揺らいでいた。シェーンはモリーとの関係を順調に育んでいたが、モリーの将来を案ずるフィリスから身を引いて欲しいと言われ、二人の関係を終わらせる決心をする。美術館のオープニング・セレモニーではジョディの新作が発表された。しかしそれはベットの映像を散りばめたもので、当日まで知らなかったベットは唖然とする。アデルが後半監督を務めたジェニーの映画は完成し、クランクアップ・パーティが開かれた。しかしエンディングがまったく違うストーリーに書き換えられることを知ったティナは激怒する。時を同じくして落ち込んでいたシェーンとニキは、つい関係を持ってしまうが、その場を見てしまったジェニーは、「傷ついた。」と言い残し、涙をためて去っていった。

Lの世界 シーズン5 エピソード12 Lの世界 シーズン5 エピソード12
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 近代日本における女同士の親密な関係
    赤枝 香奈子 (著)

    女性ならではの望ましい関係から、異性愛の前段階、さらには異性愛の代償へと変化した同性間の親密な関係を、その変化の過程を追いながら、変容を明らかにする。

    深爪
    中山 可穂 (著)

    翻訳家のなつめは、人妻・吹雪と激しい恋に落ちる。吹雪の家で逢瀬を重ね、子供の昼寝の間に快楽をむさぼる日々。夫・妻・妻の愛人(女)の三角関係がつむぎだす運命の螺旋。

    ジゴロ
    中山 可穂 (著)

    女同士の狂おしい官能と愛。ストリート・ミュージシャン、カイをめぐる、女同士の激しく狂おしい官能と愛を鮮烈に描く連作短編集。